情報の窓口

catch-img

感染症予防対策!マスク着用のまま気持ちよく歌える!「マスクでうたう」

「マスクを着けて歌う」と聞くと、「声がこもって聞こえるから、気持ち良く歌えなさそう…」とイメージしませんか? 

これを解決する機能が「マスクでうたう」

マスクを着用しながらでもクリアな歌声を実現します。


今、店舗が求められていることは「安心・安全」、感染症予防対策「マスクでうたう」

一時の風評被害もあり、「カラオケが本当に好きなのに、行くことを我慢していた」というカラオケユーザーも多いことでしょう。昨今のワクチン接種率の高まりや感染者数の大幅な減少で、そろそろカラオケを楽しみに店舗に出向く人が増加していくことが見込まれます。


カラオケオーナーの皆様にとっては、待ちに待った「営業再開」。新型コロナウイルス感染症との共存が続く中、やっとご来店いただけたお客様に常連客となっていただくためには、さまざまな感染予防対策を実施し、自分の店舗で歌うことが「安心・安全」であるとPRしていくことが大切です。


コロナ対策の代名詞といえるマスク着用。日常化した今、人前でマスクを外したり、外されたりすることに抵抗を感じる人がいらっしゃるでしょう。ただし、マスク着用のまま歌うと、「気持ちよく歌いたいのに、声がこもって聞こえづらくなる」というお悩みが生じてしまうことも。これにうってつけな機能が通信カラオケDAMの「マスクでうたう」です。


誰でも、いつでも、簡単に。「マスクでうたう」操作方法

ご利用のデンモクのTOPに表示されているボタンを押せば、誰でも簡単に「マスクでうたう」をオンにすることができます。モードを切り替えるのは、歌っている最中でも曲と曲の合間でも、いつでもOK。一度オンにすれば、後に選曲した曲もずっと「マスクでうたう」がオンでお楽しみいただけます。


どんな店舗でも、ストレスフリーなカラオケタイムを実現

スナック、カラオケ喫茶、バー、パブ、クラブといった不特定多数のお客様が一室に集って歌う店舗はもちろん、カラオケボックスで知り合いが集う一室でもマスクを外すことなく気持ちよく歌っていただけます。旅館・ホテルでの宴席の場でも、高齢者施設・公民館等でのカラオケ利用もこの機能があれば安心して心地よく歌声を披露することができます!


気になる音質の変化は…動画でチェック

どれくらい音質が変わるのかは気になるところ。動画でぜひご確認ください。




通信カラオケDAMだけで叶う感染予防対策。今日からぜひご活用ください。

早くマスクを外す日常が訪れることを願うばかりですね。



※「マスクでうたう」は一部、対応していない機種がございます。

カラオケ導入をお考えの方は、お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ
平日10:00~20:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
お役立ち資料を
ダウンロードできます。